乳酸菌青汁!
カルシウム吸収率が大幅に高くなるメリットがあります
青汁はまさに万能な飲み物
青汁と聞くと苦い不味いなどあまりいい印象を持っている人は少ないように思います。
確かに青汁は飲みづらいですし、
できることならば飲みたいとは思わないものだと思います。

しかし人間は1日に350グラム以上の野菜を摂ることを推奨されています。

350グラムというとかなり意識しないと摂取できない量だと思います。
そして野菜をただ摂るのではなく
ビタミン、ミネラル食物繊維などそれぞれの栄養素を少しずつ取り入れて偏りのないようにしなくてはなりません。
スープなどにすると
比較的多くの栄養素を摂取できますし、
量も減るので食べやすいとは思います。

しかし毎日野菜スープを飲めるかというと
疑問が残ると思います。

そこでいつもの食事にプラスで青汁を飲むことが推奨されています。

青汁の主な原料はケール、大麦若葉、ヨモギなどの主に草類からできているので
あのような緑色になるわけです。

しかし栄養価の高い食材をふんだんに使用しているため
健康的な体に慣れることは保障されています。

さらに最近では乳酸菌青汁といった
乳製品が含まれている青汁も発売されていて
こちらは以前の青汁と比べると断然臭みがなく飲みやすくなっています。

そして乳製品と青汁を一緒に摂取することによって
カルシウムの吸収率が大幅に高くなることが立証されています。

もし青汁を飲んでみたいけれど
抵抗があるという人は
ぜひ乳酸菌青汁と書いてある商品を購入されることをお勧めしたいと思います。

青汁を飲む時間帯ですが
もしできるのならば朝飲むことがお勧めです。

朝にコップ一杯の水を飲むという健康法があるくらいえ
寝ているときは気づかないうちにたくさんの水分を消費してしまっています。

そのため朝体に入れるものは特に吸収率が良いと言われています。
このように気軽に青汁生活を始めてみると
習慣的に健康になることと思います。

乳酸菌入り青汁!

乳酸菌青汁が人気です!

乳酸菌が入った青汁がオススメです

一人暮らしで、自炊をしているのですが
、一人分の食事を作るのは無駄が多く、
つい、出来合いのものを買ってきたり、
冷凍食品を食べたりしてしまって、
野菜を十分に取ることができないのです。

野菜不足になると便秘になることが多く、
とてもつらいことになるのです。

そんな時に知ったのが青い葉っぱの栄養素と言える青汁です。
私が気に入ったのは世田谷自然食品の乳酸菌が入った青汁なのです。

青汁で食物繊維を摂ることができて、
おまけに乳酸菌まで取ることができるので一石二鳥でとてもいいと思いました。

1回分ずつスティック状になっていて、
持ち運びもできますし、
水に簡単に溶けるので、
普通にミネラルウォーターを飲むときにさっと混ぜて飲むことができるのです。

味はかなり良くて、抹茶に似たような感じで、飲みやすいのです。
冬はホットで飲んでもいいので、
普通のお茶の代わりに飲むことができます。

牛乳に混ぜて飲んでも美味しいですし
、夏はバニラアイスクリームにかけて食べる
と抹茶アイスクリームになったような感じがしてすごく美味しいです。

乳酸菌が入っているからか、
食物繊維が十分に取れるからか、
便通が良くなって、
長年悩ませられていた便秘が解消してスッキリする可能性も否定できません。

大麦若葉がベースになった青汁で、
特に癖があるわけではなく、
スッキリと飲みやすい味で、日頃の野菜不足の食事をサポートするような感じで、
1日に2杯くらい飲んでいます。

野菜不足は深刻な問題なので、
どうにかして解消したいと思っている問題で、
それを解決する方法として青汁はとっても便利なものなのです。

大麦若葉がとってもよく効果を発揮して、
その緑色の青汁が体に与える影響はとても大きいものです。
毎日続けています。