きれいになりたい人なら美容効果バツグンの青汁!
昨今、さまざまな美容法が日々、世に送り出されています。海外セレブが行っているもの、有名メディアによって拡散されたもの、人気モデルや女優がSNSに載せたものなどじつに豊富です。                      そんな次々と新しい美容法が生み出される中で、再び「青汁」による健康法・美容法が注目されているのをご存知でしょうか。
「青汁なんて苦いし飲みにくい」
「野菜が嫌いだから続けられない」
「罰ゲームで飲むようなイメージがある」
そんなふうに感じている人も多いかと思います。しかし青汁といえど野菜の組み合わせによって味は多種多様。しかもそこから得られる美容効果は計り知れません。特別な機械など必要なく、誰にでも、いつからでも始められる美容法です。今回はその青汁で得られる美容効果について説明したいと思います。

・青汁を飲むことで得られる効果
▼便通の改善
青汁を飲むことで得られる効果として、まず便通の改善が挙げられます。青汁には食物繊維が豊富に含まれており、腸内細菌の働きをサポートする効果があります。便通が改善されることによって体内の老廃物の排泄がスムーズに行うことができます。もし便秘が続くと老廃物の毒素が腸壁から吸収され、体に浸透してしまうといわれます。青汁を飲み続けることでこれを防ぎ、体の内側から健康になってしっかりとした土台をつくります。
▼肌トラブルの改善
青汁をつくる緑黄色野菜にはビタミンが豊富に含まれています。とくにビタミンB群は肌を構成するのに重要な成分です。ビタミンB群が不足するとさまざまな肌トラブルを起こすだけでなく、「口内炎」「頭痛」「貧血」なども起こる可能性があります。また青汁に豊富なビタミンCは紫外線から肌を守りシミやシワ、ニキビの改善にも効果があるといわれます。また、肌を構成するコラーゲンの生成を助けるのでキメの整った肌をつくるサポートをします。
▼美髪効果
青汁には髪をきれいにする効果があるといわれます。青汁に含まれるビタミンB群やビタミンEには「頭皮の血行の促進」「白髪の予防」「頭皮の皮脂の酸化防止」などの効果があり、頭髪の育成をサポートします。抜け毛や薄毛には遺伝や生活習慣などさまざまな要因が絡んできます。それでも青汁を飲んで頭皮をていねいにマッサージをすることで、美しい髪を育てるサポートができます。

PMSの改善

PMSの改善
女性に特有のPMS、別名:月経前症候群は多くの女性たちを悩ませています。
PMSには多くの症状があり、代表的なものとして「イライラする」「集中できない」「便秘になる」「眠りが浅くなる」などが挙げられます。
そんなPMSですが、青汁を飲むことである程度の症状の改善が見込めるといわれます。
PMSの原因は現在はっきりとわかっていませんが、「ホルモンの影響」や「セロトニンの低下」そして「ビタミンやミネラルの不足」が関係しているのではないかと考えられています。
そのため青汁を飲むことによって不足したビタミンやミネラルを補うことで、症状を和らげる効果が期待できます。
PMSの症状は人によって2週間も続くこともあり、精神的にも肉体的にもかなりダメージがあります。
気分が晴れず、荒れ放題の肌では外に出かける気もうせてしまいますよね。
青汁を飲むことを習慣にし、PMSを少しでも改善することで気分が晴れ、内側から美しくなりましょう。